FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東地方はついに入梅してしまいましたね。

長い冬を越えて、やっと訪れたせっかくの春が早めに終わってしまったのは、少し残念な気もします。

しかし、それはそれ、これはこれ。

春は短かったけど、その分ちょっと早めに、夏へのスタート切ったと思うことにして、早くも(5月やっちゅうねん)テンションを上げ始めてるのはきっと僕だけではないと思います(笑)

…早く夏来ないかなーヾ(*´∇`*)ノ !!!←気が早い(笑)

とはいえ、しばらく(当分は)続きそうなジメジメウェッティDay(´・ω・`)

そんな日でも…カラッと清涼感ある気持ちになれるような日記をお届けできるように、今日からまた更新していきたいと思いますので、お付き合い願えたら幸いです(*´∇`*)♪

それではー!!タイトルコール参ります!!

「Fine days & Tuesdays」

ん(。-`ω´-) ?
だれですか?
Rainydays&Mondaysじゃないのかっていったのは?
それなら、どこかで聞いたことある組み合わせだとかいったのは?

気のせいです。きのせい。キノセイ。機能性重視。

ということで、そろそろ本編へ参ります。

******************************

時をもてあまし、しかめっ面で、気が塞いでしまうがいつも月曜日と雨の日だったとすれば、僕の目の前に広がる景色が澄み渡り、開放的で、青い空に駆け上がりたくなるような気持ちになるのは、雨の後にやってくる、晴れた日だった気がする。

そして、それが火曜日だったら、もういう事はない。

この話は、何年か前の、雨がふったり、雨に降られたり、誰かに振られたり、飴はふらなかったけど、たまに晴れたりっていうのを繰り返すような…ちょうど今くらいの季節に、僕が出会った、少女と女性のちょうど真ん中らへんに立ってるような女の子の話です。


名前をホノカといい、当時、現役女子高生だった彼女との話しを、ポツリポツリと雨が降るように更新していきます。

そして、そんな雨雲がやがてどこかに吹き飛んで入道雲いっぽいの青空になる頃には終えるように書いていきますので、良かったら付き合ってやってください(≧ω≦)b グッ


ある日、mixi上で僕の日記を見てくれて、連絡をくれたのがきっかけだったんですが、その時は自分がJKだってことを隠しててて、何度かメッセージのやり取りをする中で、そっとカミングアウトしてくれのでした(笑)

それを聞いた時、

(゚Д゚ )ウマー!!!

ってなったのは勿論のことなんですが、まぁ、現役JKさんの知り合いなんて殆どいませんからね(笑)

逆にちょっとテンションが上がっているオヤヂっぷりなのは、何を隠そうこの僕です(`・ω・´)キリッ

実際、この時点で、まさかホノカが僕に会いたいと思ってくれてるなんて、少しも想像だにしなかったっていうのも、あったのかもしれないですけどね。

まぁ、そんなこんなでしばらくmixi上でメッセのやり取りをしていたんですが、このホノカちゃん、もう平成生まれなのに、もう本当にいい子(´;ω;`)←平成生まれに多少のコンプレックス有り(笑)

応対は丁寧だし、返信は早いし、メールはかわいいし。枚挙に暇ないとはこのことだ。こんちくしょーいヾ(*´∇`*)ノ ←


そうやってやり取りを続けるうちに、もじもじしながらホノカは言うのでした。(実際はメッセなんで、もじもじしてるかどうか分からないけど笑)

ホ「…もし良かったら今度遊んでもらえませんか?」

僕「…」(*´∇`*)ムキュンっ

む、ムキュン?(゚Д゚ )!? …ま、まぁいいか。ちょっと変な音をさせながら、僕はいうのです。

僕「…もちろんだよっ!俺もホノカの会ってみたいよ~」と。

そして僕は続けます。

僕「ホノカって今いくつなんだっけ?」

ホ「18ですよん♪」

…(*´∇`*)ホッ…

え?

今の「ホッ」はなんのホッかって?笑

そういう大人の事情にイチイチ突っ込むのはやめていただきたい(`・ω・´)キリッ!!←誰だお前。


と、うことで…

トントン拍子で、ホノカと会うことが決まり、僕の仕事の調整が付いた、火曜日の夕方(ホノカの学校が終わる時間)に、待ち合わせの約束をすることになったのでした。


まぁ、事前のやり取りの中で、『流石に僕がスーツで、ホノカが制服じゃ確実に職質されるだろう!』ということになりまして(笑)

ホノカには、私服に着替えてきてもらうことにしました。(それでも制服は持参してもらったのはいうまでもありません( ̄ー ̄)ニヤリッ)

約束をしたのが、会う日の2週間くらい前だったんですが、

デートの日がやってくるのを待っている間に、関東地方が入梅をしてしまい、結局、会う約束をしていた週の日曜日の午後から、雨が降り続け、

雨かぁ…嫌だなぁ…(´・ω・`)って内心思っていたのですが、どういうわけか、月曜の夜から雨足が弱まり、火曜日のお昼頃には、降り続いていた雨が嘘みたい晴れ渡り、青空と、白い太陽が顔を出し、とても陽気のいい日がなったのでした。


…(= ´艸`)


自分でいうのもなんですが…こういう日の僕のテンションたるや、えろいこと、えらいことになってまして。ええ。そりゃーもうエロイことになってまして。←今度は、訂正しないのかよ(笑)


全然捗らなくてネットサーフィンばっかりしてた月曜日とはうって変わって(←いやいや、仕事しろよw)、

朝から精力的に仕事に取り組み、勿論、夕方から約束があったっていうのもあるんですが、夕方になるころには、あらかた緊急を要する仕事が終えてしまうっていう、いつもとはまるで違うすさまじい仕事ぶり(笑)

テンションマックス。エロさもマックス。

そんな、状態でJKに会おうっていうんだから、もう…

「職質されても仕方ないよね~っ(*´∇`*)(はるな愛風)」

ていう状態で、ホノカと待ち合わせをしている駅に向かう僕なのでした(笑)


さて、いよいよ待ち合わせの時間になり、メールでお互いがその駅にもうすでにいることが分かっています。

僕「俺ももう、○○にいるよー。ホノカは今、どの辺なの?」

ホ「今改札でまーす。どこに行ったらいいですか?」

僕「OK~。じゃあ、○○の前にいる、黒系のスーツきたのが僕ですから、発見したら、そいつ見て微笑んでみて?微笑み貸したら僕です(笑)」

ホ「エー!!もし、間違ったら恥ずかしいじゃないですかっ!!!笑…一応頑張ってみます|ω・`) ワラ」

僕「あはは(笑)今んとこ、俺しかいないから大丈夫だよっ笑」

ホ「じゃあ、急いでいきます!笑」

…5分後…

僕が、某牛丼チェーン店の横の方で待っていると、20mくらい先にある横断歩道を渡りきってこちら側に向かってくる女の子の姿を肉眼で確認(`・ω・´)キリッ

ミニスカートとサンダル。
しかも、ちょっと派手な柄。
茶色に染まった髪。
日焼けした肌。
ビニール製のバック。

確実に10代なのがすぐに分かる(笑)

ホノカだっ!!僕はすぐに確信をして、遠巻きにその子見ながら、ちょっと笑いかける。

その子も薄々僕だと気付いていたようで(笑)、僕が笑いかけた事で、僕だと確信したようで、

すぐに、僕を見ながら、恥ずかしそうに、ぎこちなく僕に微笑みかけてきてくれたのでした(。

…カワユス(*´∇`*)笑

僕はホノカの方に歩み寄り、ホノカも僕の方に向かって歩き続けて、僕達の距離は、どんどん減っていきます。

15m…10m…5m…

ホノカが僕のすぐ目の前にきます。

2人とも足を止めて、向かい合うと、

僕「始めまして~♪」

といつもの如く、軽妙に口火を切ると、ホノカは、ちょっと恐る恐るといった風に

ホ「…は、はいっ始めまして」

と緊張した面持ちで言うのでした。


ホノカは、メールの印象どおり、やっぱり礼儀正しかったのですが、垢抜けた感じの女の子で、メイクもバッチリ(喜)で、ミニスカートで(嬉)、そして、ちょっと小柄で華奢な女の子だったのでした(萌)


…今日の昼くらいから上がりっぱなしの僕のテンションは、更にもう一段上がって、遂に限界を突破(笑)でも、なるべくそんなことをおくびにも出さずに


僕「じゃあ、ちょっとまずはお茶でもしよっか?」

とホノカにいうと、

ホ「あ、はい。いいですよ~」

と、またしてもぎこちなく、そして礼儀正しく、ホノカは相好を崩さずにいうのでした。

ちょっと、気になったけど、「まぁ、まだいいかなーっ」て思いながら、僕はそっとホノカに手を差し出します。

するとと、恐る恐る、僕の左手に触れようとするホノカ。

…「やっぱり緊張してただけかっ」そう思うと、ホノカの事を無性に可愛らしくなってしまう僕(笑)


この事もやっぱりおくびにも出さずに、お互いにちょっと汗ばんだ手を繋ぎながら、

僕「今日、学校どうだったー?」

ホ「うーん、疲れましたねー体育があって」

僕「あはは、体育って響きが既に懐かしい(笑)」

ホ「あはは!そうなんですねっ!前もいわれたことがあります(笑)」

と他愛も無い話をしながら、少しだけ傾きかけた太陽と空が、オレンジ色と青と紫を映し出し、その曖昧な境界線が幾重にも重なり合うような、初夏の夕暮れの街を僕らは歩くのでした。

そして、僕は、
少しいった路地裏にある、カフェに僕はホノカの手を引き、入っていくのでした。


つづく

******************************




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://halunote3.blog22.fc2.com/tb.php/110-588ba000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。