FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************

…さて、集合して、お互いがお互いのことを眺めるちょっとした時間。

鼓動が速度を増し、血温が上昇する時間でもある。

ほぼ全員が初対面ということもあり、往来の多い通りであったので多少の気恥ずかしさを皆が共有していたのか、言葉はそれほど多く交わさずに、A男が予約をした店に歩を進めた。

一棟に様々な飲食店が居を構えるビルの4階にその店はあった。

6人でエレベーターを上がり、入店をする。

A男が予約の旨を店員に伝えると、ハキハキした若い女性の店員は、僕たちを店内へと案内した。席に通され、僕は四角テーブルの下座に座ることになった。

なんのことは無くて、ただ単に団体の列の一番後方にいたので、結果的にその位置になっただけで、特に座席位置を考えていたわけではないが、ルコは僕の隣に座ることになった。

とりあえずのビールを注文し、お絞りの湯気が消え入りそうになる頃、キンキンに冷えたビールが到着した。

A男の号令の元

一同「乾杯~♪」とグラスを持ち、グラスを突き合わせた。

…さすが、キャバ嬢連合達。飲みっぷりがいい。

中でも、飲みっぷりがよかったのが、何を隠そうこのルコ姉さんである。

ル「まっっっじ旨い!」

と言って、ものの数分でグラスを乾かす。正に乾杯だ。続いて、A子も、ククッと飲み干した。…A男がA子にご馳走してる…酒代が相当嵩んでるのが、容易に伺えた。



何はともあれ、こうして僕らの飲み会が始まった。





って早いわ!(笑)

なんか、ちょっと文体がおかしいけども!!
なんかカッコつけた感じだけども!
それが、ちょっと面倒になったから、終わらせた感タップリだけども!


いくらなんでも、早いわ!


ってことで、ちょっとこれからはいつもの文体で、参りまーす(笑)

そんなこんなで飲み会が始まりまして、ルコの隣をゲットしたわけなんですが、まぁ、この姉さん、お酒大好き&タバコ大好き(笑)

ってか、参加中の女子全員喫煙者(笑)なんか、そういうの久しぶりだったので、ちょっと昔を思い出しました(笑)

まぁ、飲みのペースも早いですしね~接客してる人達だからか、テンポとノリが抜群によくて、メッチャ面白い飲み会だったわけなんですが、

…そろそろ、皆様も気になっているであろう、この女子メンバーの関係性についてお伝えしていこうかと。


A子
現役キャバ嬢で、A男から、金を吸い取ってると思われるage嬢。普通に可愛くて、小悪魔です。このメンバーでは何かと取り仕切りをするような感じで、テキパキした反応の良い子。きっと頭も良いと思われます。

B子
A子の職場の後輩で、現役age嬢。そして…巨乳っこです(笑)おっとりしてて、背も小さいけど、一番迫力がありました(笑)A男もB男も好きなタイプ。そして、ルコの妹(笑)

ルコ
ここまでで、あらかた分かったかと思いますが、A子とは、キャバで一緒に働いてた友達。ルコが夜を辞めるちょっと前にA子が入ってきて、引退予 定だったルコが色々教えてあげたり、お客さんにA子を紹介したりしたところから関係が始まり、今でも大の仲良し。そんでもって、ルコがB子をA子に紹介し て、それで一緒に働いてるとのこと。3人でよく遊びにいくらしい(笑)

姉妹で合コンくるなよ~!笑って感じですが。。。


でも、全然気が付かなかったです。顔も背格好も性格も全然似ていないですね。ルコはどっちかというと細い感じの人。色白で、細くて目が大きくて、パァッって感じの美人さん。

B子は小さくて、ナイスバディで、目は大きいですが、ちょっと垂れておっとりして優しい感じの子。

まぁ、そういう女子メンバーを連れてきたA子の意図は分かりかねますが、少なくとも、純粋な飲み会というよりは、下心が有りまくりA男対策だったように思われます(笑)

まぁ、姉妹で来てたら、中々、抜け出したりしないでしょうから、当然そういう展開になりにくいと。結果、極めて健全な飲み会になると。でも、メンバー自体はみな可愛いので、「文句はないでしょ?」的な非常に緻密な計算をしたメンバー選定だったなぁと思いました(笑)


そんなこんなで、ルコもB子も、身内の前でのちょっと遠慮がちな恋愛トークは当然、シモまで降りてくるはずもなく、飲んで食って、タバコ吸ってと、楽しい食事会と化していたでした(´・ω・`)ショボーン←最初のテンションドコにいった?(笑)

そして、時間は流れ、翌日も仕事がある僕は、そろそろ帰る時間に。まぁルコも仕事があるってことで、帰宅組み。他のメンバーはお姉ちゃんが帰るならとB子も帰宅をしそうになるのを、さすがお姉さん。

ルコ「いいよ。あんたもうちっといたらぁ~?A子、ちゃんと見といてね~」

って一言(笑)

A子「わかったぁ~♪」

と。
ということで、他の4人はカラオケに行くことになりました。

余談ですが、後にB男からメールきて

『B子、今日A子の家に泊まるらしい。今解散した。お疲れ』

っていう、疲労感タップリのメールが…(笑)

まぁ、そんなどうでもいい話は置いといて…解散したあと…

ようやくこの辺から、僕とルコの話がはじまります(*´∇`*)←前置きが長いよ(笑)


居酒屋で皆と解散して、さっきまで一つの集団だった僕たちは、二手に別れる。
2/3が繁華街へ。1/3が駅方面へ。

分かれて、ちょっとだけ無言で歩く。

歩きながら、

僕「ルコちゃんは、どっち方面?」

ル「○○らよ~」

僕「じゃあ、駅までだね~。俺○○方面。」

ル「そうなんら~」

実は飲み会で隣だったのもあり、結構いい感じでお話しを出来ていたりしまして…(笑)僕のノリツッコミが若干ツボだったみたいです(笑)

そんな感じで、軽妙なトークをしてるところで、偶然…ラーメン屋を発見(笑)

ちょっとルコと顔見合わせたら…

さすが、酒飲みのルコ。

。゚+.(・∀・)゚+.゚

って顔になってて、〆のラーメンを食べていくことに。

まぁそんなに人気店じゃないみたいでして、満席でもなかったんで、すぐに入店できて、そのままカウンターで座りながら、お互いのラーメンをちょっと交換したり、ルコにあーんってしてあげたり、ちょっとだけ、イチャりながら2人の初デートを満喫(笑)

そして、ラーメン屋を出て、帰りの道すがらに、

ル「美味しかったね~!」

僕「うん。すげー旨かった(笑)」

ル「やっぱり飲んだ後はラーメンだなぁ~でも、明日からダイエット頑張らないとな笑」

僕「全然必要なくね?ってか、その前にビール飲みすぎっしょ?」

ル「ビールはいいの。お酒ないと生きていけないから。゚+.(・∀・)゚+.゚」

僕「うん。なんか初対面の時から、酵母の匂いしたもん(´・ω・`)…ってんな訳ないか(笑)」

ル「あはは~!ウケる」

僕「よく、飲みいくの?」

ル「一緒に行く人いないからなぁ~笑」

僕「…俺にあんまり飲ませないなら、付き合うけど?」

ル「本当~!?じゃあ…今度飲みいこうね~☆」

僕「う、うん。あんまり飲ませないでよ…(´・ω・`)笑…って立ち位置逆じゃね?笑」

ル「アハハ!確かに(笑)」

僕「じゃあ…連絡先聞いていい?」

ル「うん(・∀・)」

そういって、連絡先を交換して、駅でルコと別れた。



つづく

******************************

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://halunote3.blog22.fc2.com/tb.php/35-58bc1ec1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。